第二工業定時制 昼間・夜間校舎風景

ジュニアマイスター


ジュニアマイスター 主な取得資格と得点

第一種電気工事士 20点
第二種電気工事士 7点
技能士(機械加工)3級       12点
危険物取扱者乙種4類 4点
危険物取扱者乙種1類 2点
危険物取扱者乙種2類 2点
危険物取扱者乙種3類 2点
危険物取扱者乙種5類 2点
危険物取扱者乙種6類 2点
パソコン検定試験4級 2点
トレース技能検定3級 2点
ガス溶接技能講習 1点
アーク溶接技能講習 1点


     ゴールド獲得者 2名(過去合計)
       得点      計53点   1名
                    計48点   1名


ジュニアマイスター顕彰制度


(名 称)
第1条 この制度は、全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度と称する。


(趣 旨)
第2条 全国の工業系学科に在籍する高校生が、高度な国家資格を取得したり、全工協会の検定試験に合格するなど、優れた活躍をしている実態がある。工業系学科の生徒が、目的意識を持って意欲的に学習に取り組むことを促す上で、生徒が身につけた知識・技術・技能を積極的に評価することが重要である。全国工業高校生顕彰制度を実施することにより、工業系学科の生徒が、職業資格の取得や技術・技能検定の合格を通して、工業に関する知識・技術・技能を修得し、自信と誇りを持って産業界で活躍できるよう励ます。
(資格認定の基準)
第3条 別表のジュニアマイスター顕彰に係わる区分表による得点の合計が、30点以上の場合にはジュニアマイスターシルバーの称号を授与する。なお、特に優れた成果を有すると認められた場合には、ジュニアマイスターゴールドを授与するものとする。


◆参考リンク
ジュニアマイスター顕彰制度(全国工業高等学校長協会ホームページへ)